亀&KAT-TUNに元気をもらい、そして素敵な友達との出会いをもらってます

「靑い種子は太陽のなかにある」千穐楽

千穐楽、観劇して来ました!

観る側が、千穐楽という特別な思い入れがあるからでしょうか、
亀をはじめ、みなさんからすごく熱さを感じました

そして、やはりワンちゃんのワンちゃんそのものの動きにくぎ付け!

1幕最初こそ、もう嫌だ!としかめっ面の賢治ですが、
その後、弓子に話しかけるところからずっと照れて幸せそうな賢治

席が友達のお陰で、横を通るし後ろを通るしで、どアップ亀

毎回、マリーとサリーの歌バトルの素晴らしさに感動し、
賢治とマリーの絡みにはドキドキして、
絡み方ちょいちょい違う?
3回とも違ってた!!

青い背広を着て、六平父さんとのシーンでは、目をうるませての熱演
その後の弓子とのシーンでは、一雫の涙が頬に流れ落ち綺麗でした

最後、亀が坂を駆け下り深々とお辞儀したあと、後ろを向いて下がる時、
六平さんとグー(^^)bってしていた
多分、この時だったと思う

そして、「ありがとうございました」と幕が下りました

直ぐにカーテンコール
松任谷さんが下手から現れ、前列のみんなとタッチ
蜷川さん、スタッフさん、寺山さんにもみんなで大拍手

2度目のカーテンコール
最後、座長亀の「せーの!」の掛け声で
全員で「おーきに!」

3度めのカーテンコール
幕が開いたら、
「また会ってしまいましたね」と亀
「ありがとうございました」で幕が閉まりかけたところで話し出した亀
沢山のお客さんが連日来てくれることへの感謝と、
舞台はお客さんと一緒に作っていく
と言ってたかなぁ



帰り、係りの人が、出待ちをするなら公園に!と言うので待ってたら
ちょろっと出て頭下げて引っ込んだようです
正面に居た一部のファンが見れたようでした


簡単に書きましたが、
無事千穐楽の幕は下りました
最後の挨拶からカーテンコールは、素敵な笑顔の亀梨和也と出演者の皆様でした!





web拍手


[ 舞台「靑い種子は太陽のなかにある」 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?