亀&KAT-TUNに元気をもらい、そして素敵な友達との出会いをもらってます

たっちゃんの10000字

亀も、ゆっちも、たっちゃんも同じ想い

「ファンに恩返し、ファンに感謝の気持ちを伝える年」
それは3人になろうとしている今でも変わらないでいる

そんな想いの中、充電期間を選択せざるを得なかった
ってことなんですよね~

素直に語ってくれています
最初の脱退の時は、彼の表情に出ていたと(笑)
テレビを通しても見えていましたしね!
近くにいるメンバーはもうまるわかりだったでしょうね

二度目は、二度目だから「ここまでか」と思ったと…
ファンに申し訳ないと…




田口から脱退の言葉を聞いたとき、怒鳴ったと
脱退と言う決断が理解できず、
たっちゃんは、KAT-TUNを捨てると言う選択はゼロ

いろいろ話してたというたっちゃん、言葉にはしていないが
裏切り…とも感じたのかもしれない

説得し、田口は揺れ悩みながらも決断は変わらず

ファンを想ってくれて、裏切ることになる
10周年をみんな楽しみにしてる

そんなたっちゃんの言葉に救われました
涙しました


容易に出した結論じゃない、悩み精神的にキツかっただろう
と田口のこと言っていますが
それは、「脱退」を決めたのだから、能天気でいられたら困ります

でもね、KAT-TUNを捨てる結論に達した
という事実は…やはり信じられない

人としてはね、たっちゃんの言ってること、
田口への想いもわかるんです

仲のいい人が人から非難されるような行動を取っても
諭したりはするでしょうが
大切な人が選んだ道ならきっと…
という考え方をするとわかるんです

でも、メンバーとは立場が違うからね~

大変なことをしたんですから、非難も仕方ない
しっかり受け止めなさい!!って思います



亀は来月どんな風に想いを話してくれるんでしょう
心して待ちます!







web拍手


[ 雑誌 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?