亀&KAT-TUNに元気をもらい、そして素敵な友達との出会いをもらってます

10Ks 名古屋大阪を見て…

名古屋も大阪も1回だけのステージ
そのためにあれだけのものを作り…って当たり前だけど
あの大きなドームを船に見立てて
大きな舵を置き、出航させる

次いつになるか分からないが
また一緒に航海に出ようと言ってくれる

特効が控えめとか、お初の方は特効がすごいとか

ドンバーンだけじゃなく
レーザーも駆使している
中丸なんて、チェンユア歌いながらレーザー操ってるから


次の東京は天井から見ます
このレーザーの演出がどんなふうに見えるのか楽しみなのです


6人で歌っていた曲を3人で歌い
ほんの短い映像で繋ぎながらの衣装替え
3人がドーム全体を楽しませようと動き回ってのパフォーマンス
ものすごく大きく見えるし
彼らの”想い”が伝わってくるLIVEです


そして、挨拶で感じたのは…

ソロを頑張らないといつまでもKAT-TUNの活動が再開できなくて
そのソロ活動をハイフンが一丸となって応援して
充実し、3人が大飛躍しなければならない

今休むことがどういうことか、厳しいことも十分わかっている
それでもKAT-TUNとしての活動をしないと決めた
(のか、そうせざるを得なかったのか…)

「覚悟を持っての充電期間」

そう言ったたっちゃん

別に全員の露出がなくなる訳じゃない
1年ライブがなかった年もある
そう思って、待ってるだけじゃなく個々の活動を楽しみにしよう!
とは思うけど、2年、3年とライブがなかったら…
寂しすぎるじゃ~ん!!って思ってしまう

3人でもやっぱドーム規模のライブが似合うKAT-TUN

最後に流れるリハとか打ち合わせの映像
ライブを作り上げていく彼らもギラギラしてるし楽しそう

ヤツらもやりたいに決まってる
「覚悟」もわかってるし
私達がやんなきゃならないこともわかってる


「充電期間」がいつまでと宣言されてるといいのに~

そしたら指折り待てるのに
待つことには慣れてるから…


あと3公演でしばらくKAT-TUNが見られなくなると思うと
あと2公演だけで、3公演目5/1が来なきゃいいのに…
と子供みたいな事を言ってしまいたくなる

あと1週間
楽しみでもあり、寂しくもあり

5/1のライブは一体どんな気持ちで迎えるんだろうか…



なんで…
と言っても始まらないし、今を精一杯楽しもうと思っているけど…
つい思ってしまう

お祝いすべき10周年にこんなことになっているのだろう

と…





web拍手


[ LIVE 2016「10ks!」 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?